今回紹介する心霊スポットは「多羅尾処刑場跡」でございます。

他にも「多羅尾代官の首切り場跡」「多羅尾の仕置場跡」などと呼ばれてます。

前々回の記事でも少しだけ紹介しましたね!

「シガイの森、1回目の探索」←前々回の記事です。

滋賀県で有名な3大心霊スポットの1つです。

「大塚団地」「多羅尾処刑場跡」「シガイの森」

滋賀県3大心霊スポットなのですが

オカルト板の滋賀県のスレや滋賀県の心霊スポットを紹介してるサイトなどで

必ずと言っていいほどこの3つの場所は載ってるでしょう。

簡単に紹介しますと、昔の罪人の処刑場の跡地ですね!

この心霊スポットに行くと帰りに事故ると言われていたり

このスポットだけはヤバすぎて夜に奥まで行った人は居ないとか…

行った次の日の朝に車を見てみると無数の手形があるとか

色々な噂が流れています、場所は滋賀県甲賀市信楽町。

三重県と滋賀県の県境の部分にあります。

CIMG0118


CIMG0119

↑近くには弘法の井戸という物があったり

CIMG0120


CIMG0121


CIMG0122

↑見晴らしのいい展望台の様な所があります。

処刑場跡は某ゴルフクラブの横にあり、辺りは非常に暗いです。

処刑場の入口には「多羅尾処刑場跡」の説明がこう書かれていました。
徳川家康が天下を統一し、征夷大将軍となり(1603年)江戸に
幕府を置き、その直轄地に代官を置いた折、家康の旗本であった多羅
尾好太の子光好が、信楽代官所の初代代官に命ぜられて以来、明治維
新まで世襲代官として代々多羅尾氏が代官を務めてきた。
その代官所の処刑場がこの地である。処刑された日は12月20日
で、牢屋から出された罪人は、裸馬に乗せられてこの地で処刑された。

処刑された罪人の無念の思いが霊となってるのでしょうか?

CIMG0136


CIMG0137

↑入ってすぐに道が2つに分かれており、右に行くと墓の様なものがあり
行き止まりとなっています、これが処刑された方のお墓の様です。

CIMG0134


CIMG0135

↑行き止まりなので引き返して左の道を進んでだいぶ行くと
このような門がありました、この奥に行くとかなりヤバいらしいです。
行きたかったのですが、門が意外と高いのと有刺鉄線だらけで
危険なため残念ながら諦めることにしました(´;ω;`)
特に帰りは事故ることもなく、手形が着くこともなく無事帰れました(笑)
以上、滋賀県甲賀市信楽町にある「多羅尾処刑場跡」でした!

関西圏の心霊スポットの情報
ドシドシお待ちしております。
地元のめっちゃ怖い心霊スポットや
行ってみてほしいスポットなど
どんどんリクエストください。
可能な限りお答えします!!
コメントもしくは私のツイッターアカウントに
DM下さいお待ちしております。